先輩社員メッセージ

Message

一人の技術者として
誇れる製品を
生み出し続けます。

T・I
関西大学 化学生命工学部 卒
2014年入社 製造職

Q1.入社理由を教えてください。

私は元々モノづくりが好きで、自身の技術が磨けるところを探していました。当社は機械に頼らず、職人の腕で製品を一つ一つ丁寧に作り上げており、社員の方が誇りを持って働いている姿に魅力を感じ、一人前の技術者をここで目指したいと思い入社を決めました。

Q2.進和鉄工で働いてみて感じることはありますか。

技術を身に付けるための環境が整っていると感じます。まずは作業場。溶接や研磨をするためには広めのスペースが必要です。最初は先輩の元で道具の使い方や、作業手順を学び、その後工場長に認められると、自分専用の作業場が与えられるようになります。この作業場は独り立ちの証で、与えられた際は認められた喜びはもちろんありましたが、正直不安の方が大きかったです。ただその結果、より効率良い加工手順や品質向上に向けて試行錯誤することが増え、自分でモノづくりについて深く考えるきっかけに繋がりました。自分専用の場所なので、集中力も高まるので、技術を身に付けるために必要不可欠な環境です。

二つ目は、一緒に働く人です。職人と聞くと怖いイメージがあったのですが、社員の方はみなさん優しく、時には冗談をいうような関係です。怒られるということはほとんどなく、ほめて伸ばしてくれる環境です。できるようになったことはしっかりと認めてくれ、それを口に出してくれるのでより一層やる気に繋がります。もちろん私も教える側の立場になってきましたので、後輩にもほめて伸ばすことを意識して接しています。

Q3.モノづくりのおもしろみを教えてください。

私たちが作っている製品は一見ただの箱に見えると思います。しかし、それを作るまでの手順は何十通りと存在します。一つの手順が違うだけで強度が変わったり、手間が変わったり・・・最悪の場合一からやり直しになることも。その手順を考える過程が楽しく、実際にスムーズに製品ができたときは毎回テンションが上がります。完成形の分かりやすいモノづくりだからこそ達成感を味わいやすい仕事です。

就職活動中のみなさんへ

製造業での仕事、特に当社のようにオーダーメイドで一つ一つ職人の手で仕上げる仕事は、すぐに技術が身に付くわけではありません。長い下積み期間を経てようやく一人前の技術者になることができるのです。私もまだまだ日々技術を磨きながら、鍛錬を積んでいます。答えのない感覚の世界ではありますが、一生成長し続けることができる仕事だからこそのやりがいが、モノづくりの現場にはありますし、進和鉄工にはそのための環境があります。根気強くモノづくりを楽しめる人と働ける日を楽しみにしています。

Page Top